未来に向かって はばたく芹田

未来に向かって はばたく芹田

実りの秋

芹田地区住民自治協議会 創立10周年記念式典 開催

平成20年5月に発足した芹田地区住民自治協議会は、10月27日(日)、芹田総合市民センターにおいて、創立10周年記念式典を開催し祝いました。 創立当時の皆様、受け継いできた歴代の皆様、現在の役員、127人が一堂に会し、受 …

詳細を確認する

ながの未来トーク 開催

10月5日(土)、芹田総合市民センターにおいて、令和元年度「ながの未来トーク」が開催されました。長野市から、加藤市長始め企画政策部長、地域・市民生活部長、保健福祉部長、都市整備部長、危機管理防災監、芹田支所長が出席しまし …

詳細を確認する

中条で農業体験してきました(稲刈り)

収穫の秋を迎え、9月28日(土)、中条の吉澤農園で稲刈りをしてきました。春に引き続き参加されたご家族、新たに体験してみようと参加されたご家族、総勢約90人が集まりました。 中条支所に集合し農園に移動した後、農園主さんから …

詳細を確認する

秋の交通安全キャンペーンを実施しました

秋の全国交通安全キャンペーンの一環として、9月24日(火)ビッグハット北交差点において、芹田地区交通安全キャンペーンを実施しました。 芹田地区住民自治協議会交通安全推進委員・役員等30名と、今年は芹田小学校6年生30名が …

詳細を確認する

芹田地区住民自治協議会

ごあいさつ

芹田地区住民自治協議会
会長 堀 励

芹田地区は、人と人との交流の拠点である長野駅の東口に位置し、「ホクト文化ホール」や「信大工学部」などの教育文化施設や、住民の健康と安心を支える「長野赤十字病院」、1998年長野冬季オリンピック会場となった「ビッグハット」など多くの公共施設を抱えるとともに、多くの人が集い交流が盛んな地区です。
この芹田地区で、地域住民の皆さんと市との協働による取り組みを行う都市内分権を推進することで、地域の課題解決や、地域の実態に即したまちづくりを目指し、平成20年5月31日に芹田地区住民自治協議会が設立されました。
以来、さまざまな活動を通じてより良いまちづくりに努めて参りました。今後も地域福祉活動や防災等の活動を始め「住んで良かった、住んでみたい」芹田地区を目指してまいりますのでよろしくお願いします。

芹田地区人口   26,984人
芹田地区世帯数  12,954世帯
(令和元年11月1日現在)


【シンボルマーク】

外側のは、芹田地区のエリアをイメージし、
その中に17区の住民が扇の輪を形成し、お互いに支え合う姿を表現しています。
イメージカラーは、その昔、芹田地区が、川の流れの間に「芹」が繁茂していた田園地帯であったことから、グリーンを基調にしました。


芹田地区住民自治協議会の歌

はばたけ芹田

譜面ダウンロード

<<「はばたけ芹田」を聴くには、下記再生ボタンを押してくだい >>

 緑と花いっぱい推進委員会の歌

 花いっぱい花の街

 

花いっぱい花の街楽譜

 

 

イベント情報

アクセスマップ